投稿

クロwasanご夫妻と五宝滝へ

イメージ
5月12日土曜日。

この土曜日はどうすんべかなぁ・・坂折棚田かくるっと美濃でトンカツか・・
ぼんやり考えていたところブログを拝見してるクロwasanさんのご亭主、Tさんから
サイクリングのお誘いが。

喜んでご一緒させて頂くことに。


集合場所までは余裕のある時間に出ることが出来たのでの~んびり20km/hで。
無事に合流してこのCRを犬山まで。


ライン大橋を渡って、


迫間不動への道をのんびりと。


坂祝からはロマンティック街道で東へ。太田宿からTさんお得意の走りやすい道を駆使して
いつの間にかR418へ合流。見事なルーティング。見習わなきゃ。




いつもここの川辺に行く下り道、気になってたお店にとうとう来ることが。
オッサン一人ではなかなか入りづらかったマッシュルームカフェ。Tさんがここに
よく来るお客さんと仲良しということで先にいい場所を確保して頂いてた。

で、その方はワタシとインスタでフォローしあっていたというイマイさんw
自転車の世界は広くて狭い。ご挨拶して一緒にモーニング。



テラスの一等席。田んぼに水が張ってとても素敵な眺めでモーニングと自転車談義。

その後川辺に来たら外してはいけない





まるパン。 ほぼ、一年ぶり。ご無沙汰しちゃいました。
最近は人気が出てきて嬉しい悲鳴のようです^^


お持ち帰りと、我慢できずに一つイートインw
和三盆の餡とカスタード。とても優しい甘さ。もちろんんまい。


ここでイマイさんとはお別れ。ありがとうございました^^
ちょっとお腹が満たされて・・というか既に過補給気味な身体にむち打って
今回のメイン、五宝滝へ。

むかーしむかし、一度だけ行ったことが。

その時は坂折棚田へ行こうとしたもののあまりの激坂に心折れてここの滝を見て
帰った記憶がよみがえる。

今でも赤薙棚田あたりからの坂は嫌いですけども。

今日はその坂を行かなくておっけー。


途中、キレイに整えられた小さな棚田も見ることが。

で、ここからは自転車を降りて散策。



なかなかの水量で見応えのあった五宝滝、しっかり癒やされて

Tさんが狙ってたお店は残念ながらお休み。
まぁ、三勝屋にしましょうかと行ってみたら臨時休業。

ここでワタシならランチ難民確定なのですが、Tさんの引き出しはこの程度では
まだまだ。


古民家を作り直した感じの素敵なお店、kodemari。
ここのピザが絶品だそう。



キノコとベ…

久々の「くるっと池田」と天空の茶畑と味噌ラーメンと

イメージ
5月5日。

池田山から伸びる「沙羅林道」がどうやら通れるようになったらしいとのことで
久々にくるっと池田を。

ついでに通り道にある、
最近じわじわとローカルながら人気が出てきた「上ヵ流茶」のある天空の茶畑と呼ばれるところに寄ろうと。

でも5時に起きたもののぐだぐだとしてしまって7時前にやっとこ出発。


しょっちゅう見て渡ってるけど今ひとつ効果の分からない出世橋を眺め、
ゆるゆると池田山に。
1時間掛けてまったり上って



いつもの場所まで。暑くもなく寒くもなく。いい気分。

ここから沙羅林道で県道257へ。沙羅林道はところどころガレ石が転がってるが
気をつけて走行すれば問題ないレベル。ただ崖自体がちょっと脆そうなので
梅雨に入ってまた崩れるかも。。


相変わらず、気持のいい道。

このコース、何がイイかって、池田山上っちゃったらほぼ下り。っていうのがねー^^
景色もいいし。


県道257に到着。垂井の方にも抜けられそうな雰囲気だけど、道、ちょっとは良くなっただろうか?やっぱり右に曲がって春日の方に抜けるのが気持ちいいかな。



しばらくは道幅狭くあまり路面も良くなかったりするけど、きれいな川を眺めながら
ゆっくり下って県道32号に接続。更に下って



ちらちらと茶畑が見えてきましたよ。
かすがもりもり村を通過して、春日郵便局のところから左に折れて激坂をひいこらと。
かなりの坂だけどキレイな茶畑を眺めながら上るのはちょっと新鮮。


駐車場を案内してる方にマップを貰って、駐輪場に自転車を停めて上っていきます。
手作り感満載の道を上って


天空の茶畑、いただきました。景色もそうだけど、風が気持ちいい。


パズルみたい^^

しばらく、ぼーっと眺めてた。


お腹空いたw


上ヵ流茶園さんで、ちょっとお茶でも。


暖かいお茶とアイス、ロールケーキ、白玉や和三盆、冷たいお茶で@1000。
美味しかった。また来よ。


さらさらっと降りて池田山沿いの道。ここも茶畑がキレイ。来た道に戻って
やっぱりロールケーキじゃイマイチなのでどうしようかと悩んだ末、


R258沿いの田所商店へ。全国チェーンだけど嫌いじゃない。北海道味噌ラーメンを
頂いて


長良川に戻ってきました。





Relive '池田山と天空の茶畑'

100kmながら充実。
普段はこのくらいがちょうどいいかなぁ。




にほんブログ村

恒例 こだま食堂のわらじカツ 2018

イメージ
29日日曜日。

ちょうど一年前のこの時期、福井県は小浜にあるこだま食堂のわらじカツに。
わらじカツとコースにすっかり魅せられて、昨年も何度か企画したものの、
天候に恵まれず、ちょうど一年後のこの日に行けることに。

今回は集合場所へワタシも出向くことに。03:00、一宮市のマクドナルドインター店から
出発。

順調に進んで05:08、関ヶ原のサークルkに。
昨年、6時過ぎにココを出たものだと勘違いしてて、今回は早い到着だから余裕だろうと
勘違い。実際は去年とほぼ同じ時間だった。

と、言うことに気がついたのはまだ先なのだが。



順調に関が原を抜けてR365の長浜市浅井町あたりで陽が出てきた。 ほぼ、追い風。

木ノ本駅で小休止。 ここで前回とほぼ同じ時間ということが発覚。

前回はお店の開店後に到着したので待たされてしまった。今回はそれを回避せねば。


賤ヶ岳隧道を越えておなじみのスポットで撮影した後、
琵琶湖沿いの旧国道を通らずトンネルを通過して、



気持ちのいい自転車道を通ってマキノのセコイア並木が見渡せるお気に入りのポイントへ。ピックランドへは08:30。ここで同行の方のお友達がおにぎりを持って応援しに来ていただきました。本当はのんびりしたいんだけど。。ごめんなさい。

ジェラートも却下して先を急ぐ。



道の駅 熊川宿でお気に入りのすっきりしたトマト。
熊川宿をさらっと流して小浜までの超追い風直線ボーナスステージを今年もいただき、


10:49、開店前に到着。

開店時間前の11:10頃に店が開いて無事に一周目に着席できた。




今年も食べる事が出来たわらじカツ。
薄く伸ばされたカツはサクサクして食べやすい。ジューシーさには欠けるが
これもまたよろし。

ご飯やスープ、カレールー、コーヒーはおかわり自由。なので足りないということはない。
お腹いっぱいになって



小浜に来たら外せないくずまんじゅう。

あとはゆっくり帰るだけ。

もう一つの秘められたミッションは、同行の方々の「輪行マンマン」な気分を
体力を温存させて完全自走を目指してもらう事。

一気にスピードダウンして、ゆるゆると海岸線を流すことに。




休憩多めで18:15 陽が落ちて暗くなりかけの頃、長浜市浅井町の食堂「水仙」さんで
大休憩。炒飯いただきました。期待していなかったけどとても美味しい炒飯でした^^

18:56、出発。

向かい風にやら…