投稿

4月 8, 2018の投稿を表示しています

今シーズン初の池田山 と まあさのパン

イメージ
14日土曜日。

本来なら奥琵琶湖 海津大崎の桜を見に行くサイクリングだったんですけどね。

まぁ何とも微妙な天気。前日の予報では降水確率が午後から急上昇。

まぁ天気気にしながら走るのは余り好きじゃないので思い切って中止に。
(桜も怪しかったし)
ランチもかぐや餅も予約して準備万端だったんだけどな~(´・ω・`)

まぁ、しょうがないですよね。

でもまぁ、午前中は持つようなので朝飯前に池田山でも行きましょうと。
4:15,自宅を出発。

朝日を拝んだのはほんのちょっと。

あとは雲に隠れて。

池田温泉本館を通り過ぎてゲートに。今年もお世話になります。


今年の正月、ゲートを開けて初日の出を見に行った車が戻ってきたら土砂が崩れてて
帰れないというなかなか笑かしてくれた現場は、ゲートからすぐのところだったんですねぇ^^

台風の時によく使う、「自転車並の速度」というのは20km/hだそうで。

なので、

自転車よりも遅い速度で

ゆるゆると。例のごとく。

今シーズンは割と早めに走ってるせいか、なかなか調子よく(あくまで自分比)
荒れた路面セクションを走り切る。お、なんかまた少し舗装区間が伸びてる。


今までの道は一体何だったの?っていう表記。だけどここから先は路面がいいので安心して


こんなのをクリアしながら上っていきます。

標高400を越える頃には景色も良くなってきます。

曲がっても曲がっても同じような斜度が現れて笑かしてくれますが、上に行くほど
だんだんと緩やかになってきます。でもその頃はもう脚が残ってないというか錯覚して
ギアを軽めのまま上っちゃうのが私の悪いところです。

鹿も多くなりましたね。
最近は行けば必ず見るようになりました。今日は少し高いところにある登山道と平行してるところで親鹿と並走しました。4頭ぐらい見ましたか。


まずは頂上入り口の茶屋の方へ。
伊吹山の頂上が見えてません。やはり天気は崩れ気味みたい。
次の日は伊吹山ヒルクライムイベントですのに。。


パラグライダーテイクオフ側。やっぱりこちらのほうが好きですね~。岐阜城も眼下に。
澄んだ空気の時に晴れてれば名古屋ドームも見れます。しばらく眺めてたけど汗冷えもあって寒くなって来たので下山。

もう少し乗れるかなぁとも思うような天気だったけれど、これと言って目的地も思い浮かばず。それよりも朝食べてこなかったのでお腹が空いちゃっ…

二之瀬とあめんぼとグルマンと

イメージ
8日日曜日。

この日はお仲間が二之瀬へ練習へ。というので久々に会いたくなって
ワタシも参加。


コルナゴマスターXに9000デュラに赤いおにぎりを装備したOさんとHさんご家族、
ちょくちょくワタシに付き合ってくれる優しいやま。さんと。

ワタシに合わせて、のんびりお話しながら上ってくれました。(2回目はTTアタックされたらしいですw)久しぶりにお会いできて嬉しかった~^^

ここでワタシとやま。さんは頂上でお別れ。目標はあめんぼさんのピザ。
二之瀬を三重県側に降りていきます。



寒い。めっちゃくちゃ寒い。

ウィンドブレークジャージにウィンドブレーカー、真冬のグローブと完全冬装束でも
寒い。耳痛い。向かい風キツイ。何この修行(´・ω・`)


眼の前の山、白いしw


今回は坂の途中からのK606を使わずにR365であめんぼさんへ。
時間もバッチリ開店10分前。実はお店で食べるのは今回が初。いつも混んでるから
外に持ってきてもらって食べてたんですよね。今回は店内でゆっくり。



のんびりヤギとにわとりさんを眺めながら、



キノコのピザとマルゲリータをシェア。二人だと2種類食べることが出来ていいなー。
(ハーフサイズもあるみたいなので一人でも大丈夫ですw)

で、大垣方面へ。時折雨雲が流れてきて冷たい雨も落ちつつ、何とかグルマンさんに
たどり着いて



グルマンさんでパン頬張って帰宅。

やま。さんお付き合い感謝です。




Relive '二之瀬とあめんぼとグルマン と'

そうだ、京都行こう。(ダホン持って)

イメージ
7日土曜日。


ダホン持って京都へ。

まずは京都の案内人、あんりさんと市役所前で合流して



岡崎神社へ。 うさぎのおみくじが欲しかったんだけどまだ社務所が開いてなくて
残念。


ぷらぷらと哲学の道を。


猫ちゃんたくさんで癒やされて


本日のメイン、東山慈照寺(銀閣寺)。
観光客(ワタシもなのだがw)が少ないうちに、静かなうちに見てみたかった。
参道もまだまだ人が少なくてギリギリセーフな感じ。


入ってすぐ椿垣。ギリギリ間に合ったか。すでに感動のため息。






どこで振り返っても景色が少しずつ変わっていちいち計算されてるような。
凄いとしかいいようのない。来てよかった。
ゆっくりゆっくり眺めて、出る頃にはもう日本じゃなくなってたw
自転車のフットワークの良さを改めて認識。



さぁ、補給補給っと。

まずは茶寮宝泉でお庭を眺めながらお茶と


まっくらですがわらび餅です。をいただいて、


はせがわさんで


ハンバーグとエビフライを。

お腹が満たされたら次は目の保養へ。


京都に来たらぜひ訪れたかったアイズバイシクルさん。現代のランドナーを主に作ってる
素敵なお店。その中のビギナー向けのランドナー、TypeERをなんと試乗させて
頂いちゃった。 650Bのタイヤのバイクを乗ったんだけど雲の上に乗ってるような
気持ちよさ。いつかこんなのにキャンプ用品積んで走りたいなぁ。
感謝感謝。

このお店の近くの仁和寺にも行きたかったんだけど、「とてもすごい観光客だよ今日は」
とあんりさんに指摘されて、今回はパス。